日本語 | 中国語

関係各位

2011年3月25日
東京国際文化教育学院

東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)に関して

2011年3月11日に発生した東日本大地震に関して、当校及び東京の現状について報告いたします。

《当校の現状》
添付の写真の通り、当校の校舎・寮においても建物や人的被害は発生しておりません。
しかし、計画的な停電実施の影響で、電車などの交通に関して支障がある学生が発生するため、3月14日から春休み期間と致しました。
新学期は、4月11日からを予定しております。新入生(2011年4月期生)は4月18日から授業を始める予定です。
今回の地震の影響により、4月の授業開始日が遅れることになりましたが、当校としては補習授業等を実施して、学生の進学サポートを全力でしていきます。

《放射能汚染》
中国などで大量のデマ情報が流れているとの報道がありましたが、その間違った情報の為に、放射能汚染に関して必要以上に心配している学生が多数おります。 しかし、現状において、当校及び東京に関して、放射線量における人体への影響は全くありません。
3月15日(火)に東京で観測された放射線量は、通常の20倍となる0.809シーベルトですが、胸部レントゲンを取る際の放射線量50マイクロシーベルトと比較して約60分の1の量となり、体への影響は全くありません。 またこの放射線量は減少してきております。
福島第一原子力発電所20km圏内に関しては、健康被害の恐れもあることから避難指示がなされていますが、当校は福島第一原子力発電所から200km以上離れており、人体への影響を心配する必要はない状況です。

様々な情報が流れていますが、正しい情報を各自でしっかりと確認してください。
学校職員は通常通り学校にいますので、心配な学生は随時学校に連絡してください。
当校連絡先  03-3861-4511  E-mail:ticei@tokyo-icei.jp
上海事務所  021-6213-5130

致各位同仁

2011年3月25日
东京国际文化教育学院

关于东日本大地震之事
(东北地区太平洋海上地震)

关于2011年3月11日发生的东日本大地震,我校在此将东京的现状向各位同仁报告如下:

本校现在的情况
正如以下添付的照片,我校的校舍和宿舍以及在校生都没有遭受任何损害和损伤。但是因为受停电计划的实施影响,电车等相关交通障碍的发生,所以我校于3月 14日(星期一)已经开始放假。我校打算在4月11日开始新的学期。新生(2011年4月的学生)是在4月18日开始上课。

因为这次大地震的影响,所以我校4月份开始上课时间会晚一点。但是我校会补上学习课时。当然我校会一如既往的对学生升学辅导。

放射性物质的污染
在日中国人圈等的大量的流言情报的散布,我校在学中的学生们也都很关心是否能被放射性物质污染之事。就此状况,在此向各位同仁说明关于我校和东京都没有受到损害人体健康的放射染量。

3月15日(星期二)在东京的观测检测的放射性物质量是通常的20倍,也就是0.809微希。与胸部X光透视人体所受到的放射限量50微希相比,也就是60分之一的量。所以说对人体完全没有任何影响。

另外,关于福岛第一原子力发电厂20公里圈以内,因为有损害健康人体的畏惧,已被指示避难外,20公里~30公里圈以内者也只是让待避在家(建筑物内)。我校距福岛第一原子力发电厂约200公里以外,没有必要特别担心。

最后,希望各位同仁和同学们,要以科学的态度正确的判断分析目前发生的在日中国人圈中出现的混乱之状态,以免在混乱中发生其他的意外。

我校的教职员工都在各自的工作岗位,若有问题的话,请和我们联络。

■东京国际文化教育学院的电话号码
03-3861-4511 (国际)81-3-3861-4511
■东京国际文化教育学院上海办公室的电话号码
021-62135130 (国际)86-21-62135130

© Tokyo International Culture education Institute. All Rights Reserved.